脳梗塞(プロローグ)・・・ 診断ミス?

外出中ふと体の異変を感じ、自宅に戻って休んだ。 しばらくして体が動かない! 「もしや・・・当たった!?」
脳梗塞が頭をよぎり、家族に、知人に慌てて電話をして病院に連れて行ってもらうものの、医者の診断は原因不明!「とりあえず入院を・・・」
医師の言葉に納得できず、その病院を出て違う病院へ、そしてやっと「脳梗塞」と診断がされ緊急入院。病院から病院へのタイムロスもあり、かなり危険な状態に・・・

脳梗塞で倒れ、危険な状態を経て、半身麻痺という後遺症が残った一人の男とその家族の体験を通じて脳梗塞についていろいろ語ります。

脳梗塞直後の危険な状態からの生還やその後ずっと続くリハビリ、体が動かないということへのショック、心の中の葛藤と疲れ、なかなか効果が実感できないリハビリへの焦り、大半を室内で過ごすことになり以前との生活の激変で募るイライラやストレス、・・・。
それを支える家族の奮闘・・・。
脳梗塞の早期発見でほとんど後遺症が残らずに社会復帰している人を見ると、「あの時もう少し早く診断されれば・・・」
悔いに心を支配されたくはないけど、どうしても思い出してしまう病院での対応・・・

2018年10月12日

トウモロコシ→穂別メロン→続く雑談

【トウモロコシ】

ポップコーンや、焼きトウモロコシなど、お祭りやイベントをイメージする人も少なくないかな。

トウモロコシは野菜というイメージが薄いような気がします。

イネ科の一年草であり、ものすごく大きく育ちます。

おいしいトウモロコシはすごく甘味をもっています。

生でもおいしく食べられるものもあるそうです。





【穂別メロン】

北海道勇払郡穂別町で生産された地域ブランドメロンです。

赤肉種で、「ほべつメロン」と表示するには条件をクリアする必要があります。

主な品種は、キング系赤肉種のI.Kメロンなんだとか。

I.Kメロンは、小林農園で開発されたメロンです。

名前の由来は開発者のイニシャルなんだそうです。






【臍帯血投与で逮捕】

再生医療安全性確保法の初の立件ということで話題になりました。

2017年8月に、医師が逮捕されました。

他人の臍帯血を無届けで投与したという容疑です。

臍帯血には、幹細胞が含まれるなど再生医療で期待されています。

しかし、無秩序に使っていいということではないのでした。






【章姫】

女峰の酸味、病害抵抗性などの問題で生まれた品種のようです。

糖度が高く、酸度は少ない味になっているそうです。

「女峰」と「久能早生」を交配させてつくられたそうです。

女峰より大きく、細長いのも特徴です。

ちなみに「章姫」の「章」は品種改良者の前から来ているんだとか。




知っているといつかいいかも。自動車査定はネットが仕組みを変えました。中古車買取りも競争の時代となっているので、いろんな可能性が広がっています。カートがきっかけ自動車が好き。カートやレースのこともピックアップして情報更新中。面白い話がけっこう見つかるかもね。





【ガイシ】

「芥子(がいし)」とは、カラシナの種子です。

からし菜は、野菜として栽培されることも。

葉茎は、油炒めやおひたし、漬物などとして調理され食されます。

種子は、からし(和からし)の原料になるんだそうです。

ちなみにオリエンタルマスタードという呼び方もあるようです。
ラベル:トウモロコシ
posted by あっちゃん at 04:05| 健康にちなんだ雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする