脳梗塞(プロローグ)・・・ 診断ミス?

外出中ふと体の異変を感じ、自宅に戻って休んだ。 しばらくして体が動かない! 「もしや・・・当たった!?」
脳梗塞が頭をよぎり、家族に、知人に慌てて電話をして病院に連れて行ってもらうものの、医者の診断は原因不明!「とりあえず入院を・・・」
医師の言葉に納得できず、その病院を出て違う病院へ、そしてやっと「脳梗塞」と診断がされ緊急入院。病院から病院へのタイムロスもあり、かなり危険な状態に・・・

脳梗塞で倒れ、危険な状態を経て、半身麻痺という後遺症が残った一人の男とその家族の体験を通じて脳梗塞についていろいろ語ります。

脳梗塞直後の危険な状態からの生還やその後ずっと続くリハビリ、体が動かないということへのショック、心の中の葛藤と疲れ、なかなか効果が実感できないリハビリへの焦り、大半を室内で過ごすことになり以前との生活の激変で募るイライラやストレス、・・・。
それを支える家族の奮闘・・・。
脳梗塞の早期発見でほとんど後遺症が残らずに社会復帰している人を見ると、「あの時もう少し早く診断されれば・・・」
悔いに心を支配されたくはないけど、どうしても思い出してしまう病院での対応・・・

2017年05月26日

焼き春巻き→甘味白色粒種→続く雑談

【焼き春巻き】

多くの人に支持される春巻き。

でも油で揚げることを考えると、コレステロールやカロリーが気になります。

でも揚げないで、オーブントースターを使って焼き上げることで、かなり心配も改善されるみたいです。

とはいえおいしくて、つい食べ過ぎるというのは食べる人の責任です。





【甘味白色粒種】

実が白色で甘味が強いトウモロコシの種類のことをまとめていいます。

トウモロコシといえば黄色イメージですが、白い実のトウモロコシって見た目から楽しめそうですね。

しかも甘みが強いということは、食べておいしいということですね。

自分で楽しむだけでなく、プレゼントなどにも特に喜ばれそうですね。





【麻黄】

砂漠の植物ですが、見た目はなんとなくトクサに似ています。

中国北部などの砂漠地帯のシナマオウのほか、チュウマオウ、モクゾクマオウなどの地上茎が生薬に使われるんだとか。

麻黄湯、葛根湯、小青龍湯、麻杏甘石湯など漢方で使われます。

たとえば鼻詰まりに効果のある成分プソイドエフェドリンなどが含まれているそうです。



続きを読む
ラベル:焼き春巻き
posted by あっちゃん at 05:26| 健康にちなんだ雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

タウリンとコレステロール→甘々娘→続く雑談

【タウリンとコレステロール】

タウリンは、マグロやイカ、サザエ、ホタテなどの魚介類に多いそうです。

近頃は栄養ドリンクの成分表示にも見かける成分ですね。

タウリンは肝臓で胆汁酸の分泌を促すそうです。

するとたくさん胆汁酸が出て、コレステロールが分解されるようです。

肉食より魚介類を食べたほうがコレステロールにはいいのかも。






【甘々娘】

「かんかんむすめ」と読むスイートコーンです。

名前の通り糖度の高さが特徴です。

さらに黄粒と白粒が並ぶバイカラーコーンでもあります。

粒皮が薄く、生でも食べられるトウモロコシとして有名みたいです。

栽培に難しさがあるようで、「幻のとうもろこし」という言われ方もするようです。





【舞茸】

ブナ科の根元に見つけることができるキノコです。

食用としてよく知られるキノコです。

栄養的にも注目されており、マイタケから抽出したエキスをもとに健康食品やサプリも作られています。

ビタミン類やミネラル、食物繊維が豊富で、免疫力に関係するマイタケDフラクションというのもあるそうです。




続きを読む
posted by あっちゃん at 05:11| 健康にちなんだ雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする