脳梗塞(プロローグ)・・・ 診断ミス?

外出中ふと体の異変を感じ、自宅に戻って休んだ。 しばらくして体が動かない! 「もしや・・・当たった!?」
脳梗塞が頭をよぎり、家族に、知人に慌てて電話をして病院に連れて行ってもらうものの、医者の診断は原因不明!「とりあえず入院を・・・」
医師の言葉に納得できず、その病院を出て違う病院へ、そしてやっと「脳梗塞」と診断がされ緊急入院。病院から病院へのタイムロスもあり、かなり危険な状態に・・・

脳梗塞で倒れ、危険な状態を経て、半身麻痺という後遺症が残った一人の男とその家族の体験を通じて脳梗塞についていろいろ語ります。

脳梗塞直後の危険な状態からの生還やその後ずっと続くリハビリ、体が動かないということへのショック、心の中の葛藤と疲れ、なかなか効果が実感できないリハビリへの焦り、大半を室内で過ごすことになり以前との生活の激変で募るイライラやストレス、・・・。
それを支える家族の奮闘・・・。
脳梗塞の早期発見でほとんど後遺症が残らずに社会復帰している人を見ると、「あの時もう少し早く診断されれば・・・」
悔いに心を支配されたくはないけど、どうしても思い出してしまう病院での対応・・・

2017年03月27日

アテローム性動脈硬化→サニーショコラ→続く雑談

【アテローム性動脈硬化】

動脈硬化はときどき耳にしますが、アテロームってなんでしょうか。

粥状(アテローム性)の隆起が動脈の内側にできる状態です。

血液を流れにくくしたり、あるいは破れて血管内で血液が固まり血栓の原因になったりするそうです。

発生した臓器によって脳梗塞とか、心筋梗塞とかいわれます。





【サニーショコラ】

大げさなんじゃないかと思いそうですが、生で食べても美味しいといわれるスイートコーンなんだとか。

でも弱点もあり、栽培のほうは難しいようです。

おいしくて栽培も簡単だったらアッという間に普及しますよね。

なかなか両立は難しいのかな。

一度は食べてみたいトウモロコシです。





【必須脂肪酸】

必要な脂肪酸のうち、自分の体内では合成できないものをいいます。

合成できる生物を摂食することで、摂取する必要があります。

必須脂肪酸のはたらきは、多くの代謝過程に関わるそうで、不足すると体調を崩します。

ちなみにビタミンFと呼ばれていた時代もあったそうです。



続きを読む
posted by あっちゃん at 05:29| 健康にちなんだ雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

中性脂肪と肝臓→味来→続く雑談

【中性脂肪と肝臓】

脂肪酸から中性脂肪をつくる肝臓。

中性脂肪はエネルギーに必要な分が使われ、残りは肝臓にたまっていくそうです。

つまりたまる分が多くなるといわゆる肥大し、脂肪肝といわれる状態になります。

そのような状況を放置すると、脂肪性肝炎や肝硬変、肝臓がんへと進んでしまうこともあるそうです。

甘く見られないです。






【味来】

人気のあるスイートコーンで甘みの強さが特徴です。

一方で他のとうもろこしと比べて芽が出る確率が低く手間がかかるようです。

生でもおいしいそうですが、熱を加えることでも甘味がでるようです。

トウモロコシの甘さは鮮度に影響するので、できるだけ早く食べることがポイントです。





【チロシン】

フェニルアラニンから生合成されるアミノ酸です。

フェニルアラニンが必須アミノ酸なので、その摂取量に体内での量が左右され、条件的必須アミノ酸ともいわれます。

ノルアドレナリンやドーパミンの前駆体なんだそうです。

すごく重要そうな感じですね。

芳香族アミノ酸に分類されます。



続きを読む
ラベル:中性脂肪 肝臓
posted by あっちゃん at 05:25| 健康にちなんだ雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする