脳梗塞(プロローグ)・・・ 診断ミス?

外出中ふと体の異変を感じ、自宅に戻って休んだ。 しばらくして体が動かない! 「もしや・・・当たった!?」
脳梗塞が頭をよぎり、家族に、知人に慌てて電話をして病院に連れて行ってもらうものの、医者の診断は原因不明!「とりあえず入院を・・・」
医師の言葉に納得できず、その病院を出て違う病院へ、そしてやっと「脳梗塞」と診断がされ緊急入院。病院から病院へのタイムロスもあり、かなり危険な状態に・・・

脳梗塞で倒れ、危険な状態を経て、半身麻痺という後遺症が残った一人の男とその家族の体験を通じて脳梗塞についていろいろ語ります。

脳梗塞直後の危険な状態からの生還やその後ずっと続くリハビリ、体が動かないということへのショック、心の中の葛藤と疲れ、なかなか効果が実感できないリハビリへの焦り、大半を室内で過ごすことになり以前との生活の激変で募るイライラやストレス、・・・。
それを支える家族の奮闘・・・。
脳梗塞の早期発見でほとんど後遺症が残らずに社会復帰している人を見ると、「あの時もう少し早く診断されれば・・・」
悔いに心を支配されたくはないけど、どうしても思い出してしまう病院での対応・・・

2017年06月26日

お好み焼きとコンニャク→馬歯種→続く雑談

【お好み焼きとコンニャク】

食物繊維が豊富なコンニャクをお好み焼きに入れることでヘルシーに仕上げることもできます。

使うのは糸コンニャクです。

食感とボリュームを出しながら、ローカロリーで、さらにコレステロールの排出にも一役買うみたいです。

ヘルシーに仕上げるには定番だけどソースやマヨネーズはNGです。






【馬歯種】

主として家畜用飼料とか、デンプン(コーンスターチ)の原料として使用されるトウモロコシです。

そのため食用としては出回りません。

近年バイオエタノール生産原料としても利用されているそうです。

トウモロコシが環境問題の改善にも関係してきているみたいですね。





【サンシチニンジン】

三七人参の由来は、収穫までに3年ないし7年ほどかかることだそうです。

ウコギ科の薬用植物で、原産は中国南部です。

中国では長らく国外輸出が禁止されていたそうです。

そのためか、日本では入手が難しかったこともあり、日本漢方ではあまり存在感はないみたいです。



続きを読む
posted by あっちゃん at 05:25| 健康にちなんだ雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

豚肉のヘルシーソテー→爆裂種→続く雑談

【豚肉のヘルシーソテー】

高脂血症予防のレシピを考える時に、肉は避けたい食材かもしれないです。

でもしっかり部位や調理方法を選ぶことでローカロリーな料理に仕上げることもできます。

たとえばヒレなどの脂身が少ない豚肉を使ったソテー。

トマト缶詰や白ワイン、ニンニクをソースに使ってヘルシーにつくることができます。





【爆裂種】

トウモロコシの中でも爆裂種と呼ばれる種類があります。

なんだか物騒な名前ですが、ポップコーン用ときくとなるほどなのでした。

皮が固いのが特徴なんだそうです。

粒を熱したときに中の水分が膨張して爆裂したのがポップコーンなんだとか。

昔の人はよく考えだしましたね。





【納豆】

大豆由来の食品の一つで、納豆菌によって発行された食べ物です。

昔からある食品のためよく知られ、タンパク質やビタミンKなどの栄養も豊富で、健康食品としても人気です。

一方で独特な風味のおかげで、嫌いな人は嫌いです。

ちなみに7月10日は「納豆の日」とされているそうです。



続きを読む
posted by あっちゃん at 05:22| 健康にちなんだ雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

野菜とおから焼き→ホワイトショコラ→続く雑談

【野菜とおから焼き】

野菜とおからを使い、卵と一緒に焼きあげます。

食べ応えがある一方で、ヘルシーなおかずになるみたいです。

というのも卵が入っているものの、おからには食物繊維がたっぷりでヘルシーです。

含まれるレシチンも中性脂肪の排出に一役かうそうです。

さらにおからは安いので、家計的にもうれしい食材です。






【ホワイトショコラ】

美しい白い粒が並ぶ、スイートコーンです。

果皮がやわらかく、すごく甘みの強いトウモロコシです。

メロンにも負けない甘さなんだとか。

生でも食べられるということもあり、またその白い見た目も含めて常識破りですね。

もちろん、ゆでて食べても焼いて食べてもおいしいそうです。





【乳酸菌】

乳酸菌は糖類から多量の乳酸を発行によってつくります。

乳酸のみをつくるものをホモ乳酸菌といいます。

アルコールや酢酸などをともにつくるヘテロ乳酸菌もあります。

乳酸菌は腸などにもいて、善玉菌と言われることもあります。

健康志向の人たちには有名な乳酸菌です。




続きを読む
posted by あっちゃん at 05:09| 健康にちなんだ雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

カボチャのクリーム煮→雪の妖精→続く雑談

【カボチャのクリーム煮】

生クリーム煮ときくと、脂肪の高さにメタボが心配です。

その生クリームのかわりに牛乳を使うことでずっとヘルシーに変えることができるみたいです。

そもそもカボチャについては緑黄色野菜として、ヘルシーさには問題ないでしょうから、牛乳と組み合わせるのは健康には相当よさそうです。





【雪の妖精】

フルーツのように甘い、白い粒のトウモロコシです。

ピュアホワイトの進化型といわれています。

とにかく糖度が高く、生でも食べられるスイートコーンです。

見た目の白というのも興味をそそります。

あまり目にする機会も少なく、希少価値が高いのも特徴の一つです。






【発芽玄米】

米よりは玄米、玄米より発芽玄米というように、健康志向の人が喜ぶのでした。

玄米の状態では十分に消化吸収しきれない成分が、発芽によってより改善されるんだとか。

でも手間のかかるものだけに、簡単ではないです。

発芽玄米を、普通のコメに混ぜて炊くというのもいいみたい。



続きを読む
posted by あっちゃん at 05:11| 健康にちなんだ雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

厚揚げと小松菜の煮浸し→ピュアホワイト→続く雑談

【厚揚げと小松菜の煮浸し】

厚揚げの原料は大豆です。

つまりレシチンが豊富に含まれます。

レシチンは中性脂肪を体から排出させる作用があるようですので、高脂血症を意識したレシピにはいい食材です。

小松菜はさっと塩湯でし、水に入れて冷ましてから使うのがポイントです。

フライパンで、厚揚げ、椎茸、だし汁を先に煮込み、最後に小松菜を加えるのも大事です。






【ピュアホワイト】

糖度が非常に高く、名前のとおり白い粒が特徴のトウモロコシです。

果物よりも甘いともいわれ、生食も可能です。

生産が難しいためかなりレアで「幻のトウモロコシ」といわれていたんだとか。

主に生産地は北海道のようです。

雪印種苗で開発された品種なんだそうです。





【紅麹】

天然着色料として古くから中国やジャワで食品などに使われていたそうです。

ベニコウジカビともいわれ、糸状菌の一種です。

コレステロールを下げるともいわれ、健康食品として注目もされました。

でもその一方で悪影響も報告されていて、用途には注意も必要なようです。



続きを読む
posted by あっちゃん at 05:21| 健康にちなんだ雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

焼き春巻き→甘味白色粒種→続く雑談

【焼き春巻き】

多くの人に支持される春巻き。

でも油で揚げることを考えると、コレステロールやカロリーが気になります。

でも揚げないで、オーブントースターを使って焼き上げることで、かなり心配も改善されるみたいです。

とはいえおいしくて、つい食べ過ぎるというのは食べる人の責任です。





【甘味白色粒種】

実が白色で甘味が強いトウモロコシの種類のことをまとめていいます。

トウモロコシといえば黄色イメージですが、白い実のトウモロコシって見た目から楽しめそうですね。

しかも甘みが強いということは、食べておいしいということですね。

自分で楽しむだけでなく、プレゼントなどにも特に喜ばれそうですね。





【麻黄】

砂漠の植物ですが、見た目はなんとなくトクサに似ています。

中国北部などの砂漠地帯のシナマオウのほか、チュウマオウ、モクゾクマオウなどの地上茎が生薬に使われるんだとか。

麻黄湯、葛根湯、小青龍湯、麻杏甘石湯など漢方で使われます。

たとえば鼻詰まりに効果のある成分プソイドエフェドリンなどが含まれているそうです。



続きを読む
タグ:焼き春巻き
posted by あっちゃん at 05:26| 健康にちなんだ雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする